上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
動物たちのおしり好きですか?
私は大好きです。
人様のワンちゃんであろうと初対面のネコちゃんであろうとつい見入ってしまいます。

ぷりぷりしてかわいいお尻・・・といつも一人つぶやいています。

当然うちのケチャップちゃんは毎日「お尻ぷりぷりしてかわいいねー」とさわられ覗きみられております。
デリカシーがないなーと思ってるんだろうなー。

CIMG1170_convert_20140515161505.jpg

ペットちゃんのいるお宅は我が子のお尻をじーーーっと見ると肛門の両サイドにゴマみたいに黒いものがついてませんか?

これはウンチではなく(私は長くウンチの残りと思ってました)肛門腺です。
ワンちゃん、ネコちゃんのほかにラッコや豚さんにもある臭いをためておく袋で
肛門臭腺から出た分泌物がかたまってちょこっとついているようです。
ゴマじゃありません。


だいたいは排便時に一緒に少しずつ排泄されるそうですが肥満や加齢などによって出にくくなることもあるそうです。
ワンちゃんの場合肛門腺がたまって化膿したり破裂したりすることがあるそうです。
とても痛々しいです。

気になる方は肛門腺 破裂 絞る とかで検索したらいろいろ出てきます。


ネコちゃんはめったに詰まらないそうですがなにしろうちの姫は21歳、立派に高齢です。
人間にしたら100歳はゆうに超えています。
                                           
親指と人差し指でやさしく肛門腺の外側をきゅっと・・・。
たまっている手ごたえはあるのですがなかなか出てきません。
数回やさしく押し出すようにすると・・・ぶりゅぶりゅっと出てきました。
見ているこちらがすっきりーです。

でもそこそこ嫌がっているのでやりすぎず嫌われる前にティッシュでぬぐって終了~。

うーん、かなり臭います。

なかなか個性的な臭いです。
フェロモン臭ってこんなんかな???

CIMG1171_convert_20140515161224.jpg

絞った後は本人も臭いが気になるようできれいにします。

年をとると毛づくろいの回数も減るのでたまにはいいかも。

CIMG1172_convert_20140515161137.jpg

かなり入念です。

素敵なおみ足です。

お尻をこすりつけていたり、尻尾の付け根あたりを触られるのを嫌がったりしていたら要注意。
もしかしたら肛門腺が詰まっているのかもしれません。
そういう症状があっても自分で絞れない場合は病院へ連れて行ってみた方がいいかもしれません。
特にトラブルがない場合は排便時に出ていると思われるので絞る必要はありません。


CIMG1169_convert_20140515161650.jpg

心なしかちょっとすっきりした表情。
毛布のみだれが抵抗を物語っております・・・。

お願いだから嫌わないでね・・・。                                              
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://24niji.blog.fc2.com/tb.php/10-3167f20d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。