上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、熊本市の動物愛護センターに行ってきました。

春に産まれた子達がたくさんいました。
センターの受付では猫ちゃんたちがお迎えしてくれました。

入り口に一番近い場所で

CIMG1311_convert_20140712132545.jpg

CIMG1312_convert_20140712133016.jpg

画像だとなんだか大きく見えるような気がしますが
みんな2~3ヶ月くらいだと思います。

CIMG1314_convert_20140712133040.jpg

白黒ちゃんたちはとっても人懐っこくて
元気です。

CIMG1324_convert_20140712133117.jpg

CIMG1326_convert_20140712133139.jpg

CIMG1328_convert_20140712133159.jpg

一番小さい子です。兄弟と4匹いました。
まだ目も開いてません。
でも一生懸命鳴いてます。

CIMG1329_convert_20140712133215.jpg

CIMG1332_convert_20140712133235.jpg

CIMG1335_convert_20140712133252.jpg

なんだか言葉を失ってしまいました。

きっと一番好奇心旺盛で一番感受性が強くて一番走り回りたい時期を
こんな風に過ごすなんて
とっても悲しいことのような気がしました。

早くやさしくてあたたかい新しい家族に迎えられて欲しいです。


ワンちゃんたちは別の棟から鳴き声が聞こえていました。
入ることができなかったので
画像はありませんが
鳴き声だけでも十分せつなくなります。

動物好きな人にとっては本当に目をそむけたくなる場所です。

職員さんやボランティアの方々にはあらためて
頭がさがる思いです。

つらいですが動物好きな人はもちろん
みんなが一度は足を運ぶべき場所ではないか
というのが正直な感想です。

みんななにを思うのでしょう・・・

私はつくづく去勢・避妊の必要性を感じました。

自分のうちの子だけでなく

今、外で家族がいない子たちもです。


そして


新しい家族をと考える方がひとりでも多く
動物愛護団体や保健所から
迎え入れてくれれば

それが当たり前の世の中がくれば

どんなに変わるだろうと思いました。


スポンサーサイト
こんばんは。
先ほど初対面のにゃん子ちゃんをパシャリしてきました。
CA380574_convert_20140422210249.jpg
デジカメを持っていなくて携帯・・・ガラケーでですのでイマイチの写りでかわいさが十分伝わらないのが残念です。
優しい方にカリカリをいただいたらしくポリポリしていました。

茶トラって色のせいかなんだかやさしいのんびりした子にいつも見えます。
人に慣れているようで近づいても逃げずに写真に納まってくれました。
ただなかなかうまく撮れず何度も撮っているとさすがに嫌そうにとことこと移動してしまいました。
CA380576+(2)_convert_20140422210345.jpg
後姿も絵になりますね。
嫌われたくないので一方的にまた明日ね。と言い残し再会を誓いました。

お外のねこちゃんって集会してるって本当でしょうかね?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。